読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

今月の体調報告

先月に今月も順調に来てる。

咽頭がんステージ4手術から2年と1ヶ月、放射線治療終了から1年と10ヶ月、

肺がんステージ1aから1年と1ヶ月、UFTを飲み始めて11ヶ月、

が経過した。

いわゆる5年まではまだまだだけど最近は意識するようになって来た。

 

咽頭のほうは、首の張は相変わらずで左側に引っ張られる。意識しなければどってことはないけど、右側に首を回すときはやはりキツめだ。

唾液は少ないままで、食事の時は水が出ばなせない。

味覚はやや薄い感じだけど少しずつ進化している。

左腕をあげる僧帽筋がないのは変わりようがないから、腕を正面にあげると地面と平行になったところで止まる。それが限界。

肺の方は、何も意識をしないれいレベル。唯一、手術をした側の右背中にクッションがあったり圧迫すると筋肉痛のようになる。すぐに消えるけど。

 

体重は、2年前に8キロ一旦落ちたあと、1年後には3、4キロ戻り、いまではさらに2、3キロ増えた。結果として手術前に対して4キロ落ちたところだ。でも元々肥満注意だったので今はギリギリ肥満から外れた。