読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

副神経のこと

去年の中咽頭の手術の結果、首の副神経をカットしている。これは、術前の大量な説明の一部に入っていたのかもしれないけど、当時は情報オーバーロードかついろいろと頭いっぱいで、自覚はなかった。術後に、リンパが副神経と絡んでるようだったので切除したと主治医に告げられた。その時は、あそーと思ったに過ぎない。

その後リハビリが進み、左腕が肩の高さまでしか上がらないことに気がついた。あれ、これが後遺症かと認識した。

で、調べると、副神経っていうのは僧帽筋を動かす大事な奴だ。僧帽筋は、首後ろの付け根から肩甲骨にかけて三角形をした筋肉群のことで、腕の上げ下げと首の動きに関係する。

どうりで左腕が水平以上上がらないわけだ。また、首の付け根左側の筋肉がえぐれたように凹んでいる。その部分が筋肉が断線してるってわけだ。

先回の診察時に耳鼻咽喉科の主治医に聞いたら、この筋肉の断裂は元には戻らないそうだ。日常生活では痛くないからいいか。たまに肩がこる代わりに首の筋肉がつりそうになるけど、それの原因もやっぱり副神経の後遺症だよな。

出来ることは、腕肩をよく動かして結構を確保することくらいかな。