ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

手術

3.23から、2週間の予定で入院スタート。24の朝から手術のため。


手術のプランは口内から癌を取って、リンパ郭清は首の外から取るという内外それぞれからカットするというものだった。そうすると首のカットする範囲も小さく、回復がはやいとのことで、それだ! と合意した。

実際は、リンパ転移が2箇所でなく3箇所、そのうちひとつは副神経に絡んでいるため、神経カットも実施した。この手術をやるために首を大きくカットする必要性が出てきたため、癌の摘出も首側からやった。ということで、結構な範囲をカットしている。首の横カットの始点は、顎の頂点からみぎに4-5センチのところ。そこから左耳の下まで来る。要するに首の前側の7割幅程度をカット! 左耳耳下から耳後ろの生え際あたりまで上にかっとして。そして、耳下から鎖骨あたりまでカット。鏡を見て驚いた。こんなにカットしても普通に戻るんだ! と。

 
23日: 入院スタート
11時に予定通り病棟に到着して、受け付け、申し込みを完了した。その後部屋で待つように言われて、同行してきた妻と次男と一緒に個室にゴー。持参荷物の整理を完了。とうとう入院か、と覚悟を決める。
12時半頃昼食が到着。家族はコンビニで食料を調達してもらった。初の病院食は、少ない! 81キロでやや太めの自分としては明らかにいつもの昼食よりもあっさりで、量も少ない。
 
2時過ぎから点滴や採血などがスタート。
 
4時ごろ、翌日の手術の説明を受ける。この後、家族の帰宅を促して、独りになった。そうこうしているうちに、6時半の夕食。これまた量が。。。
 
その後は、テレビ見る以外することなし。
手術に備えて、よく寝るように言われたが、そう簡単に寝付けない、緊張もあるし。出張してもホテルのベッドだとあまり寝られないオレだから、病院ベッドならなおさらだよ。
ーーーーーーー就寝ーーーーーーー
 
早く起床。朝食は絶食だから、何もなし。
8時半のお迎え前に、歯磨き、トイレを済ませて、圧迫タイツを装着。その他手術用キットは写真の通り。オムツもあり。、、
相当キツイ。f:id:nyama825:20150517174154j:image
8時半になった。
ドラマとかみたいにストレッチャーで、ごろごろっとオペ室に入ると思ったら、オレの場合は元気って事もあり普通に自分で点滴をゴロゴロっと自力で到達。
既に5人位がオペ準備している。その中、お願いしまーすと言いながらベッドにイン。
数分すると、麻酔医登場。
マスクで酸素スタート。
ハイ、ジャー麻酔入れると眠くなりますからね〜。と言われたら、そこで完全KO。気が付いたのは、リカバールーム。予定3時間のオペが4時間半くらいに延びたらしい。
ナースに話しかけられる。この時点で意識朦朧で、話は聞こえるが反応はできない。
しばらくするとベッドが動く。病室に向かった。この動きが目が回るようで気分悪い。
 
13階の病室到着。
家族と母親がいた。この時点では、声が出せない。
 
 
 
広告を非表示にする