読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

再来週、10月第1週は診察2件

10月に入った最初の週に2つの診察にいく。

耳鼻咽喉科呼吸器外科が2日続けて通院だ。同じ日になるのが理想的だけど、先生の外来日の曜日が異なるから仕方ない。

今回も先月に引き続き月例の診察で、血液検査もする。CTは8月にやったから、6ヶ月後の2月が次回かな。今年はX線の被曝が去年よりも大幅に少ない。良かった。去年だけで普通の人の一生分被曝してると思う。

さて、最近の体調とかは、下記のような状況:

 嚥下はほんの少し良くなってるけど、いまでも水なしに白飯は難しい。

 唾液はまだ少なめで、会社でも常に水を携帯している。多く話をすると、水が欲しくなる。

 首の張りはまだあるけど、ほんのすこーしずつ良くなってきてる。

 肺活量は普段の生活でも、忘れてる時間がほとんどになってきた。

 

手術はよくなっている一方で、UFTの副作用は依然として微妙に有る。これは1年半後にUFTの期間満了まで続くんだろうな。