読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

2015年振り返り


1月末 喉の違和感あり。風邪を疑いつつ自然に消滅することを祈る。
2月前半 喉の違和感減らず、リンパの腫れに気づき、まずいと感じる。
2月後半 地元の耳鼻咽喉科で、大学病院に行くことを指示される。
 同 大学病院であらゆる検査の結果中咽頭癌と断定。
3月上旬 セカンドオピニオンなど通じて治療方針を決断、手術先行で次に放射線治療。
3月末 後時間の手術と入院2週間。
4月上旬 退院、自宅療養開始。
4月末 状態良くなり、食事もかなり復活。
5月中旬 放射線治療開始。会社復活。
5月末 典型的な副作用多発で、食事も苦労と味覚が日々薄れていく。
7月上旬 最後の放射線治療で終了。口内炎は収まりつつも味覚はなし。
8月 普通の生活で体力復活してくる。
9月 CTチェック。
10月 特になし。
11月 はい結節のチェック開始。
12月 気管支内視鏡実施、消化器内視鏡はシロと診断される。

いろいろあった年だった。