読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

電気フェンス

最近電気フェンスの事故があった。動物の侵入から防御するためのフェンスに電気を流しているやつが、川に落下してその近くで感電したって事だ。

このニュースを見て思い出した。アメリカの隣の家のことを。
アメリカは広い。家もでかい。そして犬もでかい。
それなりの住宅街に住んでいたから、日本に比べるとかなり広い庭だった。でも、隣の家とはフェンスがない。ま、広いから気にならない。でも熊のような犬が隣の家から飛び込んできたら、当時よちよち歩きの子供はひとたまりもない。そこで、隣の家の主人に聞いてみた。すると、下のリンクのような電気ショックシステムを設置してあるから大丈夫という。Invisible Fence って商品名で、直訳透明フェンスだ。
犬の首輪にはセンサーが付いていて、庭の境界線に埋め込んだセンサーに一定の距離まで近づくと、首輪に電気ショックが流れるそうだ。犬は頭がいいから、一度経験するともう境界線には近づかないそうだ。へーー。でも、隣の犬はこなくても、よるになると鹿とかたぬきが来るんだけど。たまには狼とかね。あ、そんな田舎じゃないけど。