読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

10/15土曜日は歯医者に行った

3ヶ月ぶりくらいに歯医者に検査に行った。

去年7月に放射線治療が終わって、口内炎が落ち着いた9月ごろから歯医者に行って虫歯チェックをやってきた。でもその歯医者は検査はやってくれるけど、必要以上に作業数が多いような気がしていた。また、マウスピースを進められて作った。当時は歯ぎしりが多いだろうから、これをやらないと歯が弱るとか何とか言われて作ったけど2、3週間で効果を疑問視して自主的に停止した。それ以来歯医者に行ってなかったが、土曜日に行ってきた。

この歯医者は、口腔外科もやってる人でがんセンターにもいたことあるとかで、やたらに詳しい。

放射線やったならきをつけなきゃとか。その会話のなかで、、へーはあった。それは、放射線治療のことだ。先生曰く、放射線やって半年してもその箇所から再発していないなら、その治療は成功だという。自分は該当する。よかった。

あとは唾液腺について、左側は副神経をカットしてることを告げると、唾液腺も多分カットされてるから完全に戻ることはないよ、と。右半分はあるから大丈夫だ的なこともいわれた。ま、これは反論しても始まらないし、そうかと飲み込んだ。

あと中咽頭がんのひとで、顎の再建を全くやっていないことは珍しくはないが、やってる人も多くいるからそうなると予後が大変だよ、と聞きたくないようなこともいわれちゃった。

おわり