読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

今日は呼吸器外科の診察

毎月の事なので相当ルーチン化してきた。今朝は台風の影響で電車ダイヤが乱れることを覚悟したが、朝の時点では全く影響無しだ。よかった。

いつも通り、病院到着次第採決に直行して診察カードを受付マシンに挿入するとペラっとした紙に番号が印刷されている。順番待ち10分程度で、呼ばれた。

今日の担当は若い男の人だ。針を刺す痛みは担当によってソコソコ変わる。今日は平均かそれよりチョッと少なめという感じだ。それが終わると。5分間押さえてくださいと言われる絆創膏を抑えないで二階の呼吸器外科に急ぐ。

 

呼吸器外科ではやく30分待ち。これは血液検査の結果が出るまで待つから、仕方ない。

 

で、結果はOK、CTもクリアでした。安堵。

CTの画像を見ながら、先生の説を聞いたとき、手術の跡にはチタンのパーツが入ってるからチョッと写ってるでしょう。って言われたけど、チタンって聞いたの初めてだぞい。金属探知機やMRIの影響を受けないようにチタンなだろうけど知らなかったつーの。

UFTの処方箋はもらいました。

 

次回は10月頭で。