読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

放射線治療後約1カ月

1カ月が過ぎた。今の経過は、おおよそ下の通り。
喉が未だに乾燥すると張り付くような違和感が出る。水を飲むと和らぐ。物を飲み込むのは、正常時の7割くらいまで上がってきた。これにより食べるスピードもアップしてきた。
味覚は、日々微妙に改善している。指数でいうと40%くらい感じるようになっている。最低値が20だったので、そこからは2倍になったような感じ。大体の味覚の種類を感じ始めた。ただ、旨味というか細かい味はまだだめ。あと、ワサビや唐辛子は幼稚園生くらいダメだ。
首の傷ややけどのあとは、かなりよくなっている。傷は手術跡の線が首のシワのようになってきた。火傷のあとは明るいところで見れば判別できるが、かなりわからなくなってきた。二重顎のようなむくみは、最大値の三分の一くらいまで縮小したが、触るとまだ固い。
首の筋の張りは依然としてあって、首の稼働範囲は従来の半分強でとどまっている。ので、未だに振り返る時は、体ごと動かす動作になる。道路横断の時も、右左の確認動作がまるでダンスのようだ。

体力は相当回復して、80%くらい。でも、息切れするような運動はまだやってないから、それは未知数。

体重は、マックスから4〜5マイナスのところでキープできている。

あと、右顎あたりは火傷が最初に出た場所で、その周辺はヒゲが生えてこない。