読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

昔タバコを吸ってた頃

昔タバコを吸っていた。
8年前にやめたが、それまで20年間も吸っていた。今47歳なので、80年代に吸い始めたわけだ。当時は、喫煙率が多分七割くらいの感じで、何人かで集まると「なかには吸わない人もいる」という感じだった。
その頃から、タバコは体に悪いと言われていたが若い時は気にしない。
銘柄は特に決めず、色々と変えて吸うタイプだった。就職しても、その当時は会社のデスクで喫煙が許されていた。今考えると書類がある中での喫煙なんて危険だ。そのうち、フロアごとに喫煙スペースが設置され、その数年後には喫煙ルームになり、また数年するとフロアでは禁煙になり、地下の喫煙所になった。
自分は、2人目の子供が生まれた時に止めた。丁度米国に住んでいた時で、すでに2005年時で殆どの空港とホテルで禁煙になっていて、喫煙所を探すのが相当大変だったので面倒だなと感じていた。子供が生まれてやめる決心をした。でもそう簡単じゃない。
ニコレットを使うことにした。米国は当時日本の半額くらいで購入できた。説明通り実施して、確か一ヶ月くらいでやめるプログラムだったと記憶するが、その倍くらいかかったと思う。その後でも、禁断症状は一ヶ月は続いたと思う。
振り返れば、止めてよかった。節約と健康の観点で。
今回の中咽頭をやる前は、老人になったらまた喫煙開始しちゃおうとか思ってた。でも、病気をしてからは、煙が気持ち悪いしましてや喫煙の復活はあり得ない感覚になっている。病気の恐怖と喉の感覚のためだ。