ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

最近の体調 9月編

咽頭手術から3年6ヶ月、肺手術から2年6ヶ月が経過した。

暑かった夏も終わり急に涼しくなって来た。

最近の状況はこの通り。

首のはりは、ま〜あまり変わらず、右向く時の突っ張りと重たいものを左手で持つのは難しいのと、左腕が上がりにくい。

味覚は、良くなったと思うけど、未だに完全にもどったとは思っていない。でも、それがはっきり言えないくらい、良くなっている。唾液は依然として3割くらい不足してるので、食事には水がどうしても必要。

呼吸と肺活量はほぼ意識していない。でも、同僚と昇坂を同じペースで歩いていくと、自分だけ息がハーハーしていることに気づく。

あとは、自分が写った写真を見るといつも思うのは、首の左側が削られたように細くなっていること。右は以前と変わらないが、左は手術で切除したことと筋肉が切れてるからその分細くなってる。この部分に目がいくと、痩せたように見えるという事と思う。