読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

ドックは終わったがサービスに不満が残る

昨日ドックは予定通り完了した。

朝9時過ぎに着いて、支払いまで終わったのは11:30。色々と検査をやったが、滞在時間の8割は待っている時間だ。無駄が多い。

病院としたら企業向け健診は儲かる仕事だと思う。医師は問診と内科のところしか配置していないで、他の仕事は仕事は基本看護師がやっている。それでいて全てが予約制だから計画的な収入にもなる。

一人あたり2万から3万円で、自分が滞在した午前中だけでも人数は見た感じ30人以上はいた。

午後も同じ人数が来たら、一日あたり60人だから、150万円の収入という計算になる。月20日やったら3000万円で、年間3.6億円だ。

これだけ稼ぐ商売なんだから待合室をもっとよくするとか、待ち時間を減らす努力をもっとするとか、あってもいいだろう。多分今は需要の方が供給を上回っているから、病院側の努力もまだ緩いんじゃないかと感じた。