読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

味覚がかなり良くなった事

去年7月に放射線治療を終えて、1年と5ヶ月が経過した。

その間味覚は徐々に良くなってきている。でも最近半年の改善ペースはかなりゆっくりだ。でも言えることは微妙にだけど良くなっているということだ。同じものを食べても味が変化しているように感じる。ラーメンの味が最近はよくわかるようになってきたし。

ただ、微妙な旨味はまだ薄くしか感じていない。

放射線治療をやる前の味覚の記憶が薄れてきたので、元々その食べ物がどんな味だったかは分からなくなりつつある。だから、家で食べてる時も、これは薄味なの? とか、家族と良くその味を確認する。

まだ道半ばとも言えるが、それでも治療直後に比べると雲泥の差差だから、嬉しいもんだ。