読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

1年半前、今でもたまに思い出すこと

去年2月は検査ばかりで、2月末には中咽頭がんとほぼ判明していた頃だ。

また、それもステージ4ということでかなり気持ちは落ち込んでた。

でも、週末は子供もいるので遊んだりしていた。入院まであと何日という感じでカウントダウンも心ではしていたし、また会社も数カ月単位の休暇になることは周りにも告げていたから、入院前は周囲の人から気を使われてたのは明確に感じていた。

入院前最後の週末を迎える前夜、金曜日の夜は子供が寝たあと妻との会話をいまでもハッキリと思い出せる。

その頃アスレチックコースに子供がはまっていて、毎週でも行きたがっていた。

金曜夜、妻と明日どうしようかという話になった。妻は、手術前の俺に気を使ってか別にどこも行かなくていいよということを言った。俺からは、元気に迎える最後の週末になるかもしれないから、アスレチックに行こう、と言った。そのときは、本気で元気に戻るようには思っていなかった。そのくらい、ある程度は自分の中で覚悟はできていたということだ。でもこの言葉を言いながら自分では相当覚悟を決めていた。

でも、手術の本番の時には心では戦闘準備の精神状態になり、病気を叩くスタンスになってきた。