読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

トロみ粉

f:id:nyama825:20160904205859j:image

とろみをつける粉がこれだ。賞味期限が来たので捨てるが、これにはお世話になった。液体をドロドロにする粉だ。去年

咽頭の手術をした後は、嚥下がかなり悪化する。

術後五日間は鼻から胃まで管を入れてそこから液体を注入することが食事だった。これが取れると、自力で食べなきゃならない。喉の機能が弱くなってるから、気管支と食道の分かれ道のところで蓋の役割をしてるところがうまく動かない。誤って気管支に液体が入ると誤飲性肺炎になるから、とさんざん注意されていた。だから、尚更注意深くなる。

さらっとした液体が要注意なので、このリスクを避けるためにも、液体にはとろみをつけて誤飲しないようにする。

その時に使うのがとろみ材だ。

最初は水にも入れる。

味噌汁にも入れる。

という具合に、液体には全て入れる。

夜中に喉が渇いてお茶を飲む時も入れる。

こういうのが、退院後2週間近く続く。

その間は、ジュースとかをグビグビ飲むことが羨ましく思ってた。

こういう辛かったことは、結構しっかりと記憶してるな〜〜。まだ1年半前だから。