読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

ICU

術後当日はICUで過ごした。これは予定されていたことで、悪化したからそうなったのではない。多分薬の頻繁なチェックとか、酸素吸入とかがあるからそうしてるんだろう。
2時過ぎに妻と母親が面会に来た。手術の内容を教えてもらった。胸腔鏡で終始完了したことを聞いて少し安心した。回復が早いからだ。

そのまま窓のない部屋でぼーっと過ごす。ここにいるナースと看護師はとにかく忙しい。急を要することが多いからだろう。だから歩くときにベッドに腰がぶつかっても気にしない。こっちはビックリする。

そうやって朝を迎えた。

すると病室ようのベッドが運ばれてきた。そこにICUのベッドから乗り移るらしい。いまの自分にはそれは大変な仕事だ。体全体がずっしり痛くて重たいから。でもやる。ナースが3人がかりで、なおかつスライドさせる板が登場して、なんとか乗り移った。その後、ベッドでゴロゴロと病室に到着。

まだ術後2日目の朝だ。でも歩く予定もあり、尿の管もスー〜っと抜いた。変な感触だ。
ちなみにこの文章は病室でiPadで打っている。まだきょうは術後3日目の朝。普通に歩ける。