読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

気管支内視鏡検査の後

検査のあと、3時間は絶食で食事をしたのは、1時半ごろ。
この待ち時間は、基本的にベッドで横になり休息だ。何をするわけじゃないが、麻酔の余韻が結構強く、頭がフラフラしている。歩くのもゆっくりだ。
半分寝たような感じでさんじかんのほとんどをすごした。
ここまでは順調に進んでいた。
3時ごろになって地下にあるファミマにいってみた。この時歩く感覚が変だな? と感じた。洋服が擦れる感じが少し痛く、寒気がした。熱の感じだ!とおもった。
ジュースだけ買って、部屋に戻るとすぐにナースコールをした。検温を頼み、その結果38.2度と上がってる。どうりでフラフラだ。と思いながら、昼寝をした。
うつろうつろ夕食まで過ごす。食事後に再び検温しても38.3だ。ここで、解熱剤を頼んで、カロナールを服用した。寝た。朝方には36.6までさがり普通になった。念のため、朝も薬を服用して、元気になった。
10:00ごろ診察が来て、体調が普通なことを確認すると、退院の指示となった。10:30には荷物まとめて退散だ。昨日病院に到着して丁度24時間の滞在だった。
やれやれ。