ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ

2015/03に手術、5月から放射線治療を体験しました。その後2016/03に胸腔鏡下の肺下葉摘出も体験。

病院行って無いな〜

最後に診察をしたのが3月中旬だったから、2ヶ月前だ。 その間何も無かった。 7月まで診察がないから、あと2ヶ月だ。 こんなに長い期間通院しないのは本当に久しぶりだ。 日中仕事をしてる時は病気だったことを忘れることが多い。 でもカバンを持つ時、やは…

最近の体調

中咽頭手術から4年と1ヶ月、肺手術から3年と1ヶ月が経過した。 最近はきわめて順調に過ごしている。 首の張りは相変わらず少しあって、これは一生残ると思ってるから気にならない。 味覚は多分普通に戻ってるけど、でも少し薄く感じてるんじゃないかな。 唾…

村野武範、中咽頭ガン「ステージ4」からこうして回復した(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

動脈注射は、頭頸部には効果があるのか。 知らなかった。 村野武範、中咽頭ガン「ステージ4」からこうして回復した(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

UFT

GWでちょっと整理をしてたら、ひと袋出てきた。 ちょうど一年前に、それまで二年間飲んできたUFTを飲み終えた頃だ。肺の方の呼吸器外科からの処方だった。一日3回の人もいれば、私は2回だった。目立った副作用はなかったが、 あえて言えば、額のブツブツ、…

首の手術痕

久しぶりに首左側の写真。 筋が張ってる、その筋に沿って手術の痕がある。その縦の筋の途中から水平に手術痕というかんじ。 すでに四年経過して、痕は薄く見える程度になってきた。筋はどうにもならないけど。

岡村孝子 急性白血病と診断 2019年4月22日

最近、白血病の人が増えてるのだろうか? または、発表する人が増えてるのか? 両方かも? 予防が難しいので、せめてタバコは吸わないようにするくらいかな。 岡村孝子 急性白血病と診断 2019年4月22日 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6321150

引き続き 4年前の状況 首の状態

写真は、4年前のもので、手術後1週間くらい経った頃。 手術跡に合わせてテープが貼ってあることがわかる。この時点では、まだ傷口が閉じてないからテープで補強してるもの。まだ放射線治療をやる前だけど、顎は浮腫んでるのがわかる。その後二ヶ月くらいか…

気管孔の跡

2015年3月の手術の時、首の付け根に呼吸のための穴を開けた。直径3センチ弱で、そこに部品を入れていた。 術後4日くらいで部品を抜き取ったが、その後傷が閉じるまで2週間くらいかかった。 私の場合、この手の手術としては若い方とか言われて、縫い合わせ…

5年と10年生存率が伸びたらしい

3期以上の伸び率が大きかったようだ。でも、自分にとって何か効果があるわけじゃないから、情報として知っておく程度にしよう。 http://www.zengankyo.ncc.go.jp/etc/seizonritsu/seizonritsu2010.html

坂本龍一 中咽頭がんを経験|保険・生命保険はアフラック

まずは、本当にアフラックに入ってたのか? と疑うが、そうだとしても坂本龍一がここで広告に出る動機は何だったのか、疑問を感じた。つんくもそうだけど、保険ががんを治すわけじゃないからね。 坂本龍一 中咽頭がんを経験|保険・生命保険はアフラック

最近の体調

先月同様に、体調は良い。 風もひかず、インフルも避けて、順調だ。 おかげで体重が増えつつあり、気をつけている。 味覚は、ほぼ復活で、誤差の範囲になってきた。 首の左側は、突っ張っているのは変わらず。右後ろを見るのがきつい。 同じような原因で左腕…

内視鏡検査 ポリープ

約2週間前に内視鏡検査を受けた。 その時にポリープがあったので、細胞をとって病理検査をした。ポリープがあるのは毎度のことで、なんとも思わない。 その検査の結果を聞いてきた。 問題なし! 予想通りではあるが、一応安心した。 胃の内視鏡は毎年やる。 …

鼻から食事

四年前の入院の時は、術後5日間が本当に大変で、気管孔で呼吸をして食事は鼻から胃まで管を通してそこから栄養剤を流す状態だった。 芸能人の報道を見て思い出した、鼻から食事の事。 三回の食事の時間に、写真のような袋が運ばれてくる。私の場合、1日3回…

今日は耳鼻咽喉科

昨日に続き今日同じ病院の耳鼻咽喉科を受診した。 実はPETCTの検査はこの科から出してもらってるものだけど、昨日既にカルテ見ちゃったから、今日はスコープ入れて喉チェックが主目的となっている。前回12月頭に受診したときは、顎のところの小さな浮腫を超…

今日の診察、呼吸器外科

久しぶりの呼吸器外科の診察だった。 今日は事故渋滞あり、朝は予想以上に遅れて到着。更に、呼吸器外科のまち人が多く、かなり時間がかかった。 結論として、何も異変なくクリアでよかったが。 今日は、到着次第採血に行って整理番号券を取る すぐにレント…

来週は病院2回

火曜日は呼吸器外科で、久しぶりの診察がある。レントゲンと採血もやる。 水曜日は、この間のPETCTの検査結果を聞きにいく。 そこまで行くと、しばらく通院する予定はないとおもう。 これで、中咽頭から4年間、肺腺から3年間経過したということで、安心して…

内視鏡検査完了

毎年恒例の内視鏡検査をやった。 私は反射(オエッのやつ)が強いら、最近はいつも無痛タイプで麻酔をしっかりやるようにしている。今回もそのタイプ。 受付をすませると、控室に通される。 胃の薬を飲む。 次にゼリー状のものを口に5分間含む。、その途中か…

最近の体調

体調の変化が、最近はあまりなくなっている。 味覚は多分、ほとんど復活してる。でも、元の感覚が記憶から消えてしまってるので、うまく比較出来ない。 唾液は、今でも少なめだから食事には液体が欠かせない。 左腕が、地面と並行までしか上がらないのも、以…

PETCT完了

予定通り、今日検査をやった。 これで3回目だけど、やっぱり嫌な検査だ。 8時に受付 着替えて10分まち 呼ばれて、血圧と血糖値チェック、問題なし 次にFDGと呼ばれる薬品を静脈に注入する、10分くらいかかる ここからが長丁場 50分1人用の個室でじっと座って…

ゾフルーザってすごい

子供がインフルエンザに罹患した。 で、薬を処方されたら、ゾフルーザだった。今シーズンから出てきた、すごく効くって噂のやつだ。今までなら4−5日も続けて飲んでた薬が、なんと一回だけでオーケーという効果だ。 本当にそうなった。子供は、月曜日の午後…

PETCTは水曜日

来週の水曜日は検査がある。 PETCTは3回目で、検査には2〜3時間かかるやつで、糖分を入れた放射線物質を静脈内注射するもの。 なれることは無いが、予想がつく。 検査後も半日くらいは放射線を出しっぱなしだから、気をつけるように注意を受ける。 これをク…

人間ドックの結果は良好

いつものように、人間ドックを受けて、その結果が郵送されてきた。これといった問題がないが、コレステロールが高め、それと眼底写真についてコメントがついていた。いずれも、経過観察とのこと。 ま、全体の結果は良かったとして、この良かったを確認するの…

二つのがん

2015/03に中咽頭、2016/03に肺腺のがんの手術をしているが、いつも中咽頭のほうが自分の中での扱いが大きい。 理由は、ステージが4と言われかなり進行していたこと。、これにより死を意識した。そして、入院も二週間と長めだった。更に放射線治療もやって、…

2019年2月 最近の体調。

基本的に去年の後半からあまり体調に変化は無い。 あと2ヶ月で最初の手術から4年間が経過する。放射線治療はその半年位後にやったので3年半。肺手術は、咽頭の一年後だからちょうど3年間近になった。 呼吸とか身体の基本的なところはもう全く問題がないが,以…

インフルエンザ

去年は、今頃罹患してたが今年は今のところ大丈夫だ。マスクの多用、職場では手をアルコール除菌、さらに朝職場に着いたらアルコール入りスプレーを床に散布する、ことを励行している。この効果があるのかもしれない。 今月は、ドックやら検査やらで病院に行…

2月から3月は病院関係で忙しい

2月末は、呼吸器外科のX線、血液検査に始まり、別の日にそのあとPETCT検査、そして3月になり次第PETCTの結果を聞きにいく。その間に人間ドックがあり、別の日に内視鏡をやる。 ということで、結構お金もかかるな。

最近の出来事

数年前に会社を引退した人の葬式があった。 原因はがんだ。 原発の方は寛解して、会社では普通にやっていた。 その後5年後くらいに、腰痛がひどいといつも言っていた。針とかマッサージとか色々とやってみたが、非常に短期的に良くなるが、すぐにまた痛くな…

のみ薬が喉に引っかかる

手術前と後では食事のスピードが少し遅くなった。 唾液が少ないから、水をたまに補給しながら食べる手間と、一口を以前よりは小さめにすること、などがその要因だ。それと喉が少し狭くなってると思う。というのは、錠剤の薬やカプセル状のサプリメントを飲み…

寝るときの向き

私の中咽頭の手術は、首の左側だ。 このため、左側の首の筋肉が切除されていて結果として首が細くなってる。首の付け根の筋肉も落ちてるため、身体が全体的に左側に傾いてる。わずかといえばそうだけど、首に関しては右向きするのが苦手で、さらに同じ原因か…

UFTの副作用がほぼ消滅

2016年3月に肺腺がんの手術をして、同年5月からUFTを2年間休まず服用した。薬自体はよくあるやつでルーチンに近い種類みたいだ。 効果もドカンと効かないが、副作用もほとんど無いも言うことだった。当時のもう一つの選択肢は、毎週1泊で点滴をする…